さつきばれ

2人の子供の子育てのことや、暮らしのこと・子連れ旅行のことなど色々

安産のためにしたことリスト

f:id:superfunnyanimals:20180607114513j:plain

先日、第二子を出産しました。

長女は30時間の難産だったのですが、今回は4時間弱とびっくりするぐらい安産で産後の回復も早かったので、産前に安産のために頑張ってたことをまとめておこうと思います。

 

まず今回の出産は当初無痛分娩を予定していたのに、事情がありそれが出来なくなって、予定日1ヶ月前ぐらいに自然分娩になることを告げられ慌てました。

そのため、1ヶ月前にわりと焦って色々やったことも多いですが、結果的に自然分娩で良かった!と思えるお産となりました。

 

ウォーキング

病院からも「たくさん歩いて」と言われてたので、後期に入ってから特に頑張り、一日大体1時間ぐらいは歩く様にしてました。お腹が張る時は少し止まって、音楽を聞いたりしながら楽しんでとにかく歩きまくりました。

 

スクワット

髪の毛を乾かす時などこまめにスクワットをするようにしていました。あとは落ちたものを拾う時は、屈むのではなく膝を曲げて取るようにしたり、意識的にしゃがむ動作を多くするようにしていました。

 

マタニティヨガ

腰痛の緩和も兼ねて、毎日やってました。教室には行かなかったので、家で本を読みながら。リフレッシュ出来るし呼吸法の練習にもなったかな?と思います。

愛用していた本↓

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

 

 

足首を冷やさない

冷えは最大の敵!てことで、靴下とレッグウォーマーで足首を温めて冷えないようにしました。お産の時もレッグウォーマーを履いてました。

 

ラズベリーリーフティー

安産のお茶として有名なラズベリーリーフティーも「出来ることはなんでもやっとけ」的な感じで一応飲んでました。有名なAMOMAのものを飲んでいましたがクセの無い味で全然無理せず飲めます。オススメです!

 

 

ソフロロジー分娩の勉強

勉強とか言っちゃう大げさですが、、無痛分娩できないと知って、とにかく自然分娩の恐怖を無くしたくて、動画やサイトで調べました。ソフロロジー分娩とは、陣痛を「赤ちゃんを世に送り出す必要なもの」と前向きにむしろ楽しみに捉えて、深い呼吸で乗り切る方法で、結果的にこれが実践出来たので本当に良かったなと思います。

 

他には出産用クラシック音楽のプレイリストを作りましたがこちらは全く聞きませんでした。

普段音楽あまり聞かないくせにいきなり出産の時に聞いてもリラックスできず。音楽好きな人はいいかも。

 

もちろんどれだけ準備しても出産はスムーズにいくとか限らないし何が起こるのか分からないですが、産前にしっかり備えておくのは出産に挑む気持ちを作るのにも良かったなぁと思ったのでした。